スリミングジェル トラブル 危険

マッサージにはオイルやジェルが良いのではないの?

 

マッサージを習慣にしている人の中には、オイルやジェルを使う人も多くいます。

 

むしろ、3Sボディクリームのような、ややお高いアイテムをマッサージに使う人は意外に少ないのかもしれませんね。

 

マッサージのやりやすい、やりにくいだけを考えれば、確かにオイルやジェルのほうが滑りがよく使いやすいのは間違いありません。

 

スリミングジェルや、スリミングオイルにも、セルライト対策のための成分もしっかりと含まれているものがほとんどでしょう。

 

 

あったか成分が肌に悪いことも

 

肌はとても敏感ですから、誤ったものを使ってしまうと、取り返しのつかないこともしばしば起こります。

 

スリミングジェルは、しょうがオールやトウガラシチンキと呼ばれるあったか成分が配合されています。

 

しかし、同時に肌への刺激もつよいために、人によっは、あったかいと言うよりも、、アツっと感じてしまうこともあるでしょうね。

 

また、脚などの比較的、肌の強い部位は良いですが、スリミングジェルは顔に付いたりするのはいけません。

 

手にスリミングジェルが着いた状態で、肌の弱い部分などに触れてしまうと、痒みや乾燥の原因へと悪影響です。

 

※汗をかきやすい体質の方や、皮膚が弱い方は触れただけで痛アツくなることもあります。
身体がなかなか温まらないという人は「普段より血行が良くなっている時」=お風呂上がりや運動後(運動前も可)のご使用をオススメします。ただし、水に強い反応を示す成分が含まれている場合が多いので、入浴前の使用は厳禁!運動後などで身体に汗などの水分がついている場合はしっかり乾かしてから使用しましょう。

 

参考元:塗るだけで美脚スリミングジェルってどうなの?